HIPHOP(ヒップホップ)/R&BのサンプリングソースのSOUL/DISCOネタ12インチシングルの在庫多数!next records

next. records presents

ネタ特集
※レコードのジャケット/レーベル写真をクリックするとその曲が試聴が出来ます。
※試聴には別途リアルプレーヤーが必要です。
<<next records のTOPページへ戻る


試聴 マーク
QUEEN LATIFAH
LL COOL J
ARTIST
ALICIA MYERS
QUEEN LATIFAH
LL COOL J
TITLE
I WANT TO
THANK YOU
IT'S ALRIGHT
AROUND THE WAY
GIRL -REMIX-
COMMENT

ALICIA MYERSの元曲って良いですね〜。"IT'S ALRIGHT"はQUEEN LATIFAHがイメ−ジチェンジをはかった驚きのR&Bナンバーです。ジャケットも心なしかお色気路線で写ってますね(笑)。実際は超Bおばさんな感じなんだけど...。LL COOL Jのこの曲はある時期からみんな血眼になって探した12"です。実はUK盤のみに収録のMIXで"MARLEY RUB"っていうMIXタイトルが付いています。オリジナルに匹敵するくらい良いMIXです。

試聴 マーク
MICHAEL JACKSON
SWV
DOUBLE JAM
ARTIST
MICHAEL
JACKSON
SWV
DOUBLE JAM
2 PAC
TITLE
HUMAN NATURE
RIGHT HERE
-DUET MIX-
POWER OF
HUMAN NATURE
THUG NATURE
COMMENT

SWVのこれはネタというよりかなりカバーに近いですね。"RIGHT HERE"って一体何種類盤があるんだろうと思うくらいたくさんリリースされていますが中でもマイケル本人が出てくるこのMIXは、ホントいいですね。若いリスナーだとここからマイケルに入って来る人とか多いんじゃないでしょうか。SWVのこの曲のビートも他でよく使われてますね。DOUBLE JAMは、まぁ参考までです。


試聴 マーク
TAANA GARDNER
BLACK MOON
DE LA SOUL
T-SKI VALLEY
INI KAMOZE
MENAGERI
NERESA MAYE
ARTIST
TAANA GARDNER
BLACK MOON
DE LA SOUL
T-SKI VALLEY
INI KAMOZE
MENAGERI
NERESA MAYE
TITLE
HEARTBEAT
TWO TURNTABLES
BUDDY
CATCH THE BEAT
HERE COMES THE
FOOTSTEPPER
NOW I REALIZE
I LIKE IT
COMMENT
お決まりの"HEARTBEAT"です。この曲もここでは収まりきらない程使われまくりです。しかし続けてこれを聴くと結構バリエーションに飛んでますね。そして様々なパートが使われているのが解ります。原曲が持つタイトル通りの"HEARTBEAT"(心臓の鼓動)なGROOVEがどれも感じられますね。基本的には変なアレンジが加わっていないのが何となく解るのですが、レコード屋で買うときにやはりコメントの文字だけでも大体の内容が想像出来るくらいの大ネタなのでハズシはかなり少ないんじゃないでしょうか。 HIP HOPから歌モノまで幅広く使われている定番のサンプリングソースだといえます。

試聴 マーク
DANTE
TINA MOORE
ARTIST
DANTE
TINA MOORE
TITLE
LAWDY LAWDY
NOBODY BETTER
COMMENT

 

試聴 マーク
BILLY LAWRENCE
JANET JACKSON
ARTIST
CHANGE
BILLY LAWRENCE
JANET JACKSON
TITLE
THE GLOW OF LOVE
UP AND DOWN
ALL FOR YOU
COMMENT

若いリスナーはやはりJANETのこの曲でCHANGEを知った人もはず。しかしこの曲はほんとまんま使いですね〜。JAM & LEWISも、もうちょっと捻った使い方が出来なかったのかな。これじゃまるで"THE GLOW OF LOVE"インストでJANETが歌ったみたいです。BILLY LAWRENCEはJANETのこの盤が出たとき「これも同じネタだよ〜」ってお客さんによくおすすめしました。ちなみにCHANGEのこの曲を歌ってるのは今は亡きLUTHER VANDROSSです。そういやLUTHER VANDROSS & JANET JACKSONて"THE BEST THINGS IN LIFE ARE FREE"って曲で以前デュエットしてましたね。


試聴 マーク
KURIOUS
PARIS
ALMIGHTY RSO
ARTIST
KURIOUS
PARIS
ALMIGHTY RSO
WALKING LARGE
HORACE BROWN
TITLE
I'M KURIOUS
THE DAYS OF OLD
ONE IN THE CHAMBA
THE RISE
ONE FOR THE MONEY
COMMENT

元ネタはBLACK BYRDS"MYSTERIOUS VIBES"でオフィシャルな盤での12"はありません。アルバムのみ収録です。この原曲がハンパなくカッコイイ曲なんですよ。一度ぜひ聴いてもらいたい曲です。多くの人は"I'M KURIOUS"がこのネタを最初に使ったと思っているのですが実はPARISとALMIGHTY RSOは92年リリースでKURIOUSは94年リリースです。




試聴 マーク
MICHAEL WYCOFF
DODGE CITY PRODUCTION
DAMAGE
ZHANE
ARTIST
MICHAEL WYCOFF
DODGE CITY
PRODUCTION
DAMAGE
ZHANE
TITLE
LOOKING UP TO YOU
AIN'T GO FOR THAT
LOVE TO LOVE
HEY MR. DJ
COMMENT
元曲のエレピ?のメロディがインパクト大ですね。本当にすごくシンプルな音階のメロディなんだけどバッチリ耳に残る不思議なメロディです。ここで紹介している全てに、このメロディが全体の雰囲気を決定づけているかのような感じが受けます。たった"ピロピロピー♪"いっているだけのメロディに、ここまで支配力があるとは恐るべしMICHAEL WYCOFF!!


試聴 マーク
QUEEN PEN
KEYSHIA COLE
ARTIST
LUTHER VANDROSS
QUEEN PEN
KEYSHIA COLE
TITLE
NEVER TOO MUCH
ALL MY LOVE
NEVER
COMMENT

KEYSHIA COLEのこの盤が出たとき正直やられました。盤が出る早い段階から「NEVER TOO MUCHネタの良い曲がアメリカでオンエアされてる」って当店買い付けスタッフから聞いてたのですごく気になってました。期待通りのPOPナンバーで100点をあげたいくらいの良い曲でした。LUTHER もいいんだけどLUTHER独特のねちっこい歌い回しが僕は「ちょっと...」って感じだったので...。QUEEN PENTEDDY RILEYの秘蔵っ子の女の子ラッパーっていうことで出てきた人です。こちらもTEDDY RILEYらしいPOPな曲になってます。




試聴 マーク
MC LYTE
CAMP LO
OZOMATLI
3LW
ARTIST
FEARLESS FOUR
MC LYTE
CAMP LO
OZOMATLI
3LW
TITLE
ROCKIN' IT
CHA CHA CHA
LUCHINI -REMIX-
CUT CHEMIST SUITE -REMIX-
MORE THAN FRIENDS
COMMENT
個人的にはこのネタはかなり好きなんです。ということでここに紹介している曲全て好きです。元ネタのKRAFTWERKもまさかこんな使われ方されるとは思ってなかったでしょうね。OZOMATLIはMC LYTEのTRACKをRE-SAMPLING?って感じの使い方です。ここでは紹介してないですけどJAY-Z"SUNSHINE"も同じネタでいい感じに使ってます。


試聴 マーク
CENTRAL LINE
LL COOL J
ORGANIZED KONFUSION
CHRISTINA MILIAN feat. JA RULE
ARTIST
CENTRAL LINE
LL COOL J
ORGANIZED KONFUSION
CHRISTINA MILIAN
feat. JA RULE
TITLE
WALKING INTO
SUNSHINE
JINGLING BABY
WALK INTO THE SUN
-LP VERSION-
GET AWAY
COMMENT
CENTRAL LINEのこの曲も色々な使われ方がされていますね。ネタって使われ方に何パターンか有りますね。LL COOL Jはイントロのメロディで後の2つはフックの歌い回しが使われています。ま、ライムで聞こえ方は少し変わってくるけど耳になじみのある節回しなんで耳に残るんでしょうね。CHRISTINA MILIAN feat. JA RULEの方はBEYONCEがNAUGHTY GIRLでDONNA SUMMER / LOVE TO LOVE YOU BABYを歌い回しているのと同じような感覚でしょうか。


試聴 マーク
A TRIBE CALLED QUEST
MUSIQ
ARTIST
A TRIBE
CALLED QUEST
MUSIQ
TITLE
I LEFT MY WALLET
IN EL SEGUNDO
MEDIOLOCO
-REMIX-
COMMENT
個人的にはATCQの方は彼らの作品の中でもイマイチ地味でパッとしない曲ってイメージがあったんだけどMUSIQの方は若干アレンジが派手になってすごくダンサブルで華やかな曲に生まれ変わってます。MUSIQのこの12"はよく考えればA/B両面モロ使いの曲ですね。



next ページ
<<next records のTOPページへ戻る